痩せる 機械

家庭用の痩せる機械のメリットとデメリットは?

「エンダモロジー」と「ルミセルタッチ」のようなローラー・吸引系の痩せる機械から、筋トレ系のEMS、高周波系のラジオ波、超音波系のキャビテーションなどを見てきました。

 

エステサロンへ行けば、これらの痩せる機械を使った痩身エステを受けられるわけですが…

 

エステサロンへ行く時間がない忙しい女性や、エステサロンの料金が高額すぎてなかなか行けないという方もいらっしゃると思います。

 

家にいて、手軽に、楽して痩せる機械はないだろうか。

 

ということで開発されているのが、家庭用の痩せる機械なんですね。
家庭用の痩せる機械は、その機械の特化する部分にもよりますが、効率よく筋肉を鍛えられる機械や、キャビテーションとRF(ラジオ波)とEMSの3つの機能が搭載された機械などが現在人気を集めています。

 

痩せるための機械としては夢のような機能が搭載されているわけですが、デメリットがないわけではありません。
家庭用痩せる機械のデメリットやメリットを見ていきたいと思います。

 

 

家庭用痩せる機械のデメリット

 

サロンで使用している痩せる機械に比べたら機能面で劣る
サロンなら、プロの手で老廃物の排出を促すリンパマッサージを受けられる

 

以上から、効果が出たと実感するまでの時間はエステサロンの方が早いと言えるでしょう。
エステサロンの場合は何十万円という高額な料金がかかる上に、プロのエステティシャンが施術をするわけですから、むしろすぐに効果が感じられないのでは逆にどうなの?という感じですが…。

 

 

家庭用痩せる機械のメリット

 

何より自宅で手軽にできるので時間の拘束をされない
テレビを見ながらなどの、ながら時間にケアができる
エステサロンへ行く料金の数分の一という低価格
夜にケアをすれば体を温め、むくみや疲れをとって安眠することができる
デートなどの前にしっかりケアをすると気合が入る笑

 

最後のメリットは人それぞれなのでオマケですが、私としては4番目がなにげに凄いメリットだと思っています。
一日中働いた後、疲れてむくんでパンパンになった足のまま寝るなどを繰り返していると、冷え性が加速する可能性が高まりますし、冷えた体のまま寝ると良質な睡眠がとりにくいと言われています。

 

リラックスとリフレッシュを兼ねて、ボディケアをして眠れるところが日頃のストレスケアにもなりますし、美容全般で大切なことです。

 

その上、痩せる効果が期待できるんですから、家庭用の痩せる機械は大きなメリットがあると考えられるんじゃないでしょうか。

 

多少高額になったとしても、一刻も早く痩せることが重要という方はエステサロンで施術をしてもらったほうがいいですが、毎日のストレスケアとボディケアをしながら痩せていくということを考えたら家庭用の機械はオススメだと思います!